脱ワンパターン!ワンピースのレイヤードテクニック3選


カーディガンは着方でバリエーション

レイヤードで一番基本的なカーディガン。実は、普通に袖を通して羽織る基本の着方以外にも、ちょっとした工夫で印象が変わります。例えば、袖を通さずに肩にかけて羽織れば、こなれたスマートな印象になります。袖を前身に垂らしたり、前で結んだりして肩にかけるプロデューサー巻きであれば、カジュアルな雰囲気を演出できます。カーディガンが、単なる羽織でなく、おしゃれのアクセントに早変わり!カーディガンの前をすべて留めて、トップスのように着用するのも、きっちり見えて印象も変わるのでおすすめです。

重ね着で印象チェンジ

キャミワンピなど、襟ぐりの大きく開いたワンピースであれば、インに重ねるアイテムでも印象が変わります。例えば、Tシャツであればカジュアルな雰囲気に、ブラウスや襟付きのシャツであれば、大人っぽい印象になります。単体では着づらいアイテムでも、ワンピースのインにするのであれば挑戦しやすいです。例えば、流行中のシアーシャツや、レディなデザインの総レーストップスは、一気に雰囲気が変わるので是非試してみてください!

パンツと合わせてカジュアル&アクティブに

ワンピースと言えば一枚で着るイメージがあるかもしれませんが、実はボトムスでも重ね着ができます。アクティブなデートやたくさん歩くおでかけの際におすすめです。重ね着しやすいボトムスは、レギンス、デニム、流行のリブパンツなどがあります。すっきり見せたい場合は、レギンスやスキニーデニム。こなれた雰囲気にしたいのであれば、太めのデニムやチノパン、リブパンツと合わせましょう。ワンピースは、膝下の長め丈のものやスリットの深いもの、さらっとした軽い素材のものを選ぶと、失敗が少ないです。

自宅で脱毛する場合には、自宅専用の機器を利用します。様々な種類があるため選ぶ際には価格だけではなく、照射面の広さやデリケートなVIO・顔にも使えるかなどにも注意して選ぶことがポイントです。