脇の脱毛はプロに任せよう!医療脱毛のメリット・デメリット


脇は腋窩動脈が走る重要な部位!

脇のムダ毛は太く目立つことから、特に女性が気になる部位だと言えるでしょう。脇毛が伸びたら見た目が悪いし、悪臭の原因になります。脇毛の脱毛を自分でやろうと思っても、片手か使えないため、容易ではありません。また、脇には腋窩動脈という大切な血管が通っているので、素人がうかつに剃刀で脇毛を剃ったり抜いたりすることは危険なのです。除毛クリームを塗ったり家庭用光脱毛機器を利用したりするくらいにしておけば安全ですが、脱毛後のアフターケアまで施してくれる脱毛サロンに通う場合と、全体的に見ればさほど料金が変わらないでしょう。そこで、脱毛サロンなどの専門家に任せることが好ましいと言えます。

医師がかかわる医療脱毛なら安心!

医療脱毛クリニックでは、レーザー照射による毛根の根絶が可能です。レーザー脱毛は痛みを伴い、照射部位にダメージがあるため、一度施術したら次の施術まである程度期間を空けなければなりません。しかし、しつこく再生してくる脇毛に対しても、医療レーザー脱毛は効果が大きく、3回から6回ほどの照射でほぼ根絶できるでしょう。料金も2万円から3万円程度で済みます。もちろん、脇にレーザー照射したからといって、完全に脇毛が再生しなくなるわけではありませんが、また生えてきたとしても細くて目立たないムダ毛に変わり、処理しやすいでしょう。

医療脱毛では、医師や看護師といった医療従事者が施術からアフターケアまでかかわるので、腋窩動脈を傷付ける心配もなく、安心して施術を受けられます。万一施術後に脱毛部分の炎症や腫れが生じたとしても、医師や看護師がしっかりと診療し完治までケアしてくれるのです。

夏に水着を着たくても、処理を忘れていると大変なことになります。服で隠れている冬の時期は紫外線も弱いので、脇の脱毛をするのに最適な時期と言えます。